• 総合案内所
  • ヘルプ
  • ご意見窓口
  • 楽天トップへ
TAG index

QJavaScriptの設定方法

楽天の一部のサービスでは、JavaScriptという技術を使用しています。
通常は有効な設定になっていますが、お客様のインターネット環境でこの設定が無効になっている場合、いくつかのサービスをご利用いただけないことがあります。
この場合、JavaScriptを有効にする設定が必要となります。
ブラウザやバージョンにより設定方法は異なりますが、ここでは代表的なブラウザの設定方法をご案内いたします。

※設定方法の詳細やその他のブラウザにつきましては、ご利用ブラウザのサービス提供元までお問い合わせください。

Internet Explorer

  1. InternetExplorerメニューの[ツール]を押して[インターネットオプション]を選択
  2. [インターネットオプション]画面の[セキュリティ]タブを選択
  3. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押し、[セキュリティの設定]窓を開く
  4. [設定]欄の[スクリプト]-[アクティブスクリプト]が有効になっているか確認
  5. 無効になっている場合は有効にし、[OK]ボタンを押して閉じる

Google Chrome

  1. Google Chromeメニューの[設定]を選択
  2. 設定画面の下部にある[詳細設定を表示]のリンクを押す
  3. プライバシーの項目にある[コンテンツの設定]ボタンを押す
  4. Javascriptの項目にある[すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)]を選択し、[完了]ボタンを押す

Safari

  1. メニューのSafariから[環境設定]を選択
  2. 上部のオプションから [セキュリティ]を選択
  3. Webコンテンツの[JavaScriptを有効にする]をチェック
  4. ウィンドウを閉じる

iOS

  1. ホーム画面で、[設定]を選択
  2. 設定画面から[Safari]を選択
  3. [詳細]を選択
  4. [JavaScript]をオンにする

印刷

問題は解決しましたか?

  • はい、解決しました
  • いいえ、解決していないので問い合わせます
このよくあるお問合せのよりよい活用方法をお知らせください。

ページ先頭へ戻る

社会的責任[CSR]